高血圧糖尿病 食事

高血圧に良いDASH食とは

最近高血圧の改善に良いとされて、テレビや雑誌などで取り上げられる事もあるDASH食ですが、DASH食とは何か分からない人も多いでしょう。

 

アメリカで効果があるとされた食事療法の一つで、Dietary Approaches to Stop Hypertensionの頭文字でDASHとなり、意味は高血圧を防ぐ食事方法になります。

 

日本人とアメリカでは、食事内容の違いはありますが、高カロリーや高脂肪を対策をして行きますので、食の欧米化が進む近年では効果が期待出来るでしょう。

 

血圧を下げるようにコントロールして行きます。分かりやすく説明しますと肉や脂肪分の多い食事を減らして、緑黄色野菜を増します。減らしていくのは、飽和脂肪酸とコレステロールですので、肉料理や揚げ物、スナック菓子などを減らします。

 

またマヨネーズやするめいか、あるいはたらこ、そしてレバー、または生クリームも気を付けなければいけません。増やしていくのは、カリウムやカルシウム、あるいは食物繊維、そしてたんぱく質、またはマグネシウムで、野菜や海草、大豆、青魚などを増やしていきます。

 

ただしこのDASH食は、高血圧以外の病気を併発していない時に使えるので、病気を併発している場合は医療機関相談しましょう。

 

全て摂り入れられない場合でも、毎食でも、一日の中の一食でも注意して野菜意を多くとるようにする事も大切になってきます。ドレッシングなどもマヨネーズや油分のあるものから、ローカロリーにしていくと良いでしょう。